[Interview] Due North

Due North

今回はデトロイトのPunk Rock/Rockバンド、Due Northにインタビューを行いました。バンドは今年の5月に初のフルアルバム”Saving Daylight”をリリース、bandcampにて全曲公開されています。古き良きロックンロールの匂いと、なんとも言えない哀愁を身に帯びた、聴いていて最高に気持ちいいパンクロックを鳴らすバンドです。影響を受けたバンドについてや、今のパンクロックのトレンドについて感じること、さらには”name your price”で音源を公開することに対して思うことなどについて答えてもらっています。インタビューにも登場しますが、アルバムは無料でダウンロードできるので、ぜひともまずは聞いてみて、気に入ったらbandcampからダウンロードしてみてください。

Facebook / bandcamp

(For foreign readers; The interview article in English follows after Japanese article, so please click “Read More…” and go through to the bottom.)

 

今回はインタビューに答えてくれてありがとうございます。まずは自己紹介をお願いします。

やぁ、みんな!4人組のパンクロックバンドDue Northでギターとボーカルを担当しているJordan Wrightです。出身は、アメリカ、ミシガン州のデトロイト郊外。2009年頃からバンドとして活動してるんだけど、いろいろ訳あって、今年の5月にようやく初めてのフルアルバムをリリースしたところなんだ。

 

あなた達はアメリカのバンドですが、サウンドにはUKロックの要素が入っているように感じます。どのような音があなた達のバンドサウンドのルーツになっているか教えてもらえますか?また、影響を受けたバンドをいくつか教えてください。

僕たちは、The ClashやElvis Costelloの大ファンなんだ。60年代や70年代、80年代に活動したイギリスのバンドの多くがアメリカの音楽に影響を受けていて、今はそういったバンドたちがアメリカの音楽に影響を与えているっていうのは個人的に興味深いことだね。僕たち4人はそれぞれいろんな音楽を好んで聞くけど、もし個人的に影響を受けたバンドを一つ挙げるとしたら、やっぱりThe Replacementsかなぁ。

 

あなた達はこの5月に“Saving Daylight”というアルバムをリリースしましたよね。このアルバムの中で表現したかったテーマはなんですか?

このアルバムの中で一番目立ったテーマといえば、「失う」ということだね。自分と同じようにボーカルを務めるEricは、何年か前に弟を亡くしてさ。僕たちの曲のほとんどはその経験にもとづいたものか、そうやって心の乱れた時期に書かれたもののどちらかなんだよ。

 

このアルバムを完成させるのに、どれくらいの期間を要しましたか? あと、制作期間やレコーディング期間に起こった忘れられない出来事がありましたら、ぜひとも教えてください。

このアルバムは2013年の12月にレコーディングを開始したんだ。ミシガン州のYpsilantiにあるDrifting Sun Studiosというところで、僕たちの友人Chuck Huberと一緒にね。才能のある奴と一緒にアルバム制作が出来たし、スタジオのソファで寝ることもできたし、本当にラッキーだったよ。

 

新しいアルバム“Saving Daylight”は、いわゆる「Name Your Price」のスタイルでリリースされていますよね。当然、無料でダウンロードする人もいるでしょうから、期待してたよりも収入が少ないという点で、少しリスクがあると思うんですけど、あなた達は「Name Your Price」をどのように考えていて、どうしてそのスタイルでリリースすることを選んだのですか?

僕たちの曲は全曲、duenorth.bandcamp.comで無料リリースされているんだ。そして、それはこれからもずっとそうだろうね。別に生活のためにバンドをやってるわけじゃないから、お金はそんなに重要じゃないんだ。個人的な考えだけど、みんなが僕たちの音楽に触れてくれるほうがよっぽど重要だね。「Name your price」のスタイルにしておけば、無料でダウンロードすることもできるし、好きな額を決めて寄付してくれる人もいるから、それが一番いいと思うんだ。

 

The Gaslight AnthemやThe Menzingersといった、古いロックンロールからの影響を感じるパンクロックバンドが世界中で人気ですよね。あなた達もそういったバンドの一つだと思うんですけど、現在のロックシーンにおけるこの現象をどのように感じていますか?

パンクロックはここ数年で多様化していて、本当にいいことだって思ってるよ。最近のパンクロック好きは、いろんな種類の音楽を聞いて育ったり、またあとから遡って発見したような人が多くて、その結果として、最近の多くのパンクロックバンドがそういったトレンドを反映しているんだと思うよ。僕たちは自分たちのことをPunk Rock/Rockバンドって呼んでるけど、その順序はどっちでもいいんだ。

 

あなた達の音楽は幅広い年齢層に受け入れられると思うのですが、ライブにはどのような年齢層のお客さんが遊びに来ますか?

21歳以上の人が入れるようなバーでのライブが多いから、基本的には21歳~35歳っていうのがお客さんの年齢層かな。もちろん、もっと上の年齢のお客さんからもいい反応をもらえるよ。

 

出身地のデトロイトには、本当に素晴らしい音楽シーンが存在していますよね。地元出身でよく一緒にライブをしたりするおすすめのバンドを教えてください!

うん、いつでも素晴らしいバンドとライブができるんだ。なかでもBreak Anchor, Cheapshow, The Gator, Undesirable People, それにLoose Planesといったバンドがお気に入りだね。

 

アルバムリリースに伴うツアーを行う予定はありますか?これからの予定について教えてください。

残念ながら、今のところしばらくはツアーを行う予定はないんだ。週末に近所の州や都市を回る短いツアーを行うことはあるけど、フルタイムのバンドじゃないから。。。それで説明になってるよね。

 

ありがとうございました。最後に日本の音楽好きにメッセージをお願いします!

みんな、このインタビューを読んでくれて、また僕たちの曲を聞いてくれてありがとう。どんどん僕たちの曲をダウンロードして、友達に伝えてね。(寄付する義務なんか感じなくていいからね。) もしかしたらいつか日本にもいけるかも。

もしCDやステッカーが欲しい人がいたら、メールを送ってきてよね。

Cheers,
Jordan, Eric, Roger and Jordan

 

Thank you for accepting our interview this time. First, please introduce yourself for

Hi everyone! My name is Jordan Wright and I play guitar and sing about half the time in a four piece, punk rock group called Due North. We’re from just outside Detroit, Michigan, USA. We have been a band since around 2009, but for a number of reasons we’ve only just put out our first full length album this May.

 

I feel an essence of UK rock in your sound, you’re US band though. Would you let me know what kind of music are the roots of your sound? And also, please tell some bands you’re influenced by.

We’re huge fans of The Clash and Elvis Costello. It’s interesting to me that so many British bands of the 60’s, 70’s, and 80’s were so influenced by American music, and that those same acts are now influencing American music. The four of us listen to a pretty eclectic mix of music, but if there was one band influenced me personally the most it would have to be The Replacements.

 

You released new album called “Saving Daylight” in this May. I love this album. Would you have the theme that you’re trying to express in this album?

The most prominent theme in this album is loss. Eric, who plays guitar and sings the other half the time, tragically lost his younger brother a few years ago, and most of our songs are either a product of that experience or were written during a pretty tumultuous time.

 

How long did it take to finish this album? And please let me know some memorableevents that occurred during recording or producing this album.

We started recording this album in December of 2013 with our good friend Chuck Huber of Drifting Sun Studios in Ypsilanti, Michigan. We are really lucky to have such a talented guy work on our album and let us sleep on his couches.

 

You released “Saving Daylight” with so-called “name your price” style. I think it’s a little bit risky because some people can download for free and less money than expected would come to you. How do you think “name your price” style and why did you take this style?

All of our music has been released digitally free of charge at duenorth.bandcamp.com, and probably always will be. We don’t do this for a living, so money isn’t particularly important to us. In my opinion, it’s much more important that people have access to our music. The“name your price” thing actually works okay – for every person that downloads it for free, someone else will donate whatever they can, so it all works out in the end.

 

Now, punk rock band having old-style rock’n’roll taste, like The Gaslight Anthem and The Menzingers, are very popular in the world. And I think you are also that kind of band. How do you think this phenomenon in contemporary rock scene?

I love that punk rock seems to be diversifying in the recent years. I think a lot of today’s punk rockers either grew up listening to a lot of different kinds of music or discovered them later, and a lot of the punk rock bands I’ve heard lately reflect that trend. We call ourselves punk rock and rock, and use the terms almost interchangeably.

 

I think your music would be loved by wider age people. Please let me know an age bracket of people who comes to see your show.

We tend to play a lot of bars that are 21 and up shows, typically attracting 21-35 year olds.We have gotten really great feedback from older fans as well.

 

Your hometown, Detroit, has very excited music scene, I suppose. Would you let me recommend some bands from your hometown you often play shows with?

We play with great bands all the time. Our favorites are Break Anchor, Cheapshow, The Gator, Undesirable People, and Loose Planes.

 

Would you have some plan to tour featuring “Saving Daylight” release? Please let me know your future plan.

Unfortunately, as it stands currently, we don’t have any plans for a long tour anytime soon. We occasionally do short weekend trips to neighboring states/cities, but we just aren’t a fulltime band, if that makes sense.

 

Thank you so much for taking time. In the end, please give some messages for japenese music lovers.

Hey guys! Thanks for reading/listening! Feel free to download our music (don’t feel obligated to donate) and give it to all your friends. Maybe someday we’ll come visit. If anyone would like a physical copy of the cd and some stickers just drop us a line and say hello.

Cheers,

Jordan, Eric, Roger and Jordan

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...