[Interview] Kenny Baker

Photo by RiNAKiM

昨年17年ぶり待望のセカンドアルバム、”Out of there, Out of time”をリリースした東京のメロディックパンクバンドKENNY BAKERが、アルバム収録曲”Second Chance”のMVを公開しました。

監督は”CHIMERA GAMES”等で活躍するプロ・インラインスケーター、中山慎太郎が担当。若干12歳のスケーター齋藤丈太郎のフレッシュな滑りをフィーチャーしたスピード感あふれるミュージックビデオになっています。

今回は、MV公開に合わせてメールでインタビューさせていただきました。嬉しいことに、ミュージックビデオもこのサイトでExclusive的な公開にするという話をリリースレーベルのFixing A Holeの同道さんからいただいて、このインタビュー記事に貼り付けています。

インタビューの最後には、今後のライブ情報なども載せているので、ぜひ最後までインタビューを読んでみてください。

(Interview by 3104punx)

Facebook / Twitter / Label Site (Fixing A Hole)

まず自己紹介をお願いします。

ボーカル、ギターの斎藤学です。

 

Kenny Bakerっていうバンド名は、やっぱりR2-D2に入ってる俳優さんからですか?

そうです。当時からSTAR WARSが大好きで、バンド名を劇中のキャラクターとかメカから探してて、人の名前ってのも変わってて面白いかなという理由で決めましたね。

 

新ドラマーに塚本純さんが加入されましたが実際はいつ頃だったのですか?
2017年の頭位ですね。前のドラマーの山ちゃんが抜けるってことで、純さんにこちらからアプローチしました。

 

そして昨年、17年ぶりとなるアルバムのリリースとなりました。
既にアンダーグラウンドのメロディックパンク好きからは名盤との呼び声も高いですが、まだ聞いたことがない人も多いと思いますので、改めてアルバムに関してもお聞きしたいです。
このタイミングでフルアルバムをリリースしようとなったキッカケみたいなものってありますか?

タイミングを計算した訳では全くなく、ずっと完成したらすぐに出さなきゃみたいな感じで、本当は5年前くらいに出したかったんですが、仕事との調整がどうしてもうまくいかず録音作業が滞ってしまい、気が付けば半年ぶり位にスタジオ入りしての繰り返しで、あげくは前回のプレイが気になってやり直したりもして余計時間がかかってしまうという負のスパイラルにも陥ってましたね。とにかく出せてよかったです。

 

今回のアルバムに収録されている楽曲は、長い活動歴の中で徐々に生まれていったと思うんですが、アルバムリリースを決めてから制作した曲もあったりしますか?

無いですね。前作リリースから大分経ってるので、全曲たまってきたストックから収録してます。

 

リリースはFixing A Holeからですが、どういった経緯で話が進んでいったんでしょうか?

制作作業が長期にわたってしまったなか、元々リリースするはずだったレーベルの諸事情もあり当初の座組みが困難になってしまったところ、古くからの付き合いのDAYBREAKの石浦君の紹介で話が決まりました。

 

アルバム聞かせていただきました。すっと染み込んでくるミドルテンポの楽曲と、エモーショナルなギターフレーズがとても素敵だなぁって。気づいたら何周も聞いちゃってます。
一般的にパンクバンドと呼ばれるバンドと比較すると、落ち着いたテンポだと感じたのですが、そこは意識されていますか?

いや特に意識はしてないんですけど、確かにミディアムからミディアムファストなテンポの曲は多いですね。演奏的に3人のリズムをしっかり合わせて太い音圧を出すことにはこだわってるので自然とそうなってるかもしれないです。

 

一見シンプル、ストレートなサウンドでありながら、聴き込むと多彩なアレンジも見受けられます。

ライブと音源は別モノで良いと思ってるので、曲によっては結構ギターを重ねてます。
歌のハモリは後から増えていきました。

 

歌詞は全曲英語ですが、どのような内容でしょうか?

実体験に基づいて自分に憤ったり、悔しがったり、鼓舞したりとかですね。3曲目の I Just Wanted To Say Something To YouはRAMONESに感謝の気持ちを歌ってます。9曲目の Now You Followはゾンビネタです(笑)。

 

アルバムでお気に入りの曲はあったりしますか?
マナブ:1曲目の Second Chanceと5曲目.のHeavy Moonですかね、歌詞的には3曲目の I Just Wanted To Say Something To Youは上手いこと書けたなと思ってます。

 

 

このたびアルバムから Second Chance のMVが公開になりましたが、このタイミングでの公開となったのは何故でしょうか?

本当はリリースタイミングでMVを制作する話もあったのですが、なんせ久しぶりのリリースでしたから、全然売れないと予算的に赤字になってしまうので、レーベルと話し合って、目標枚数に達したらその売り上げからMVを作成しましょうということになりました。

で、昨年の9月からライブでの手売り含めてコツコツ積み重ねて目標に達したので晴れてMVを作ることが出来たんです。うちのバンドは流行りのサウンドではないので、知らなかった人にとってはいつでも新譜みたいな感じでいけるかなと。

このMVをきっかけにアルバムをチェックしてくれたら嬉しいし、既にアルバム持ってる人もまた聞きこんでくれたらいいなと思ってます。

 

Second ChanceをMVに選んだ理由はありますか?

最初は今回のMVのディレクターにアルバムからどの曲がイメージ湧くかで選曲してもらって、4曲目のCloudも候補だったんですが、スピード感あるほうでということで、Second Chanceになりました。

 

Second Chanceというタイトルの由来を教えて下さい。再始動のアルバム1曲目が「2度目のチャンス」というタイトルになっているのが気になります。

失敗ばかりの現状を打破して次のチャンスをものにしたいっていう内容の歌詞からつけた曲タイトルで、サウンド的にも、歌詞的にもアルバムの1曲目にピッタリはまった感じです。

 

MVはスケートボートがテーマになっていますが、何か曲との関連があったりしますか?

出来ないトリックに何度も挑戦してメイクする映像は、曲のタイトル、テーマとリンクすると思ったのと、元々スケートボードの映像は好きだったから自分のバンドのMVでもやってみたかったんです。

当時VHSだったからタイトル忘れちゃったけど、90年代のスケートビデオのBGMでOperation Ivyを見つけた時は嬉しかったし、スノボもので“R.P.M”ってビデオにはMelvinsとかHELMETとかが普通に使われてて最高でした。

 

他のインタビューで、いろんなジャンルの音楽を聴いていらっしゃることを知ったんですが、今回のアルバムに収録されている楽曲に大きく影響を与えているバンドは、どういったバンドがいますか?

やっぱりRamonesとJawbreakerですかね。あと、ギターの重ねとかはSamiamの影響が大きいです。

 

自分はフィラデルフィアのシーンに代表されるアメリカ東海岸の現行のインディーパンクが大好きなんですが、Kenny Bakerのサウンドからは、そのあたりに通じるものも感じました。
失礼な質問になるかもですが、現行の海外のパンクバンドって聞かれていますか?また、どのようにしてバンドをチェックされますか?

現行のパンクバンドってことになると疎いですけど、最近聞いてる洋楽ってことであれば、ASG、Face To Face、Iron Chic、JEFF the Brotherhood、Thee Oh Sees、OFF!、matt pond PA、Adventures、Hotsnakesとか。あとHIP HOPもハマってきててKendrick Lamar、Lil Pumpとか。

PUNX SAVE THE EARTHは実は結構チェックしてて、気になったバンドはCD買いに行きます。

 

アルバムリリース後、いくつかのライブを行われていると思いますが、自分たちよりも若い世代のバンドとの繋がりってあったりしますか?
仲の良いバンドや注目しているバンド、一緒にライブをしてみたいなと思っているバンドがいれば教えてください。

最近共演するバンドは、大概僕らより若いですね(笑)。関係値が深いのは、どうしても同世代だったり、古くから付き合いのあるメンバーがいるバンドで、今もしぶとく継続してるDAYBREAK、去年インストアで2マンしたCAMUSとか、レーベルが一緒のSUNDAY BLOODY SUNDAYとか。あと新譜が最高だったDAIEI SPRAYとか。共演してみたいバンドはSamiamですね。

 

昨年12月に開催された浮間舟渡のスケボーパークでの自主企画ですが、今年もやるんですよね?

はい、今年も12/1(土)に開催します!昨年同様バンド史上最大規模で、総勢10組ほど出演予定のフェス形式で、アンダーグラウンド・ロックミュージックとストリートスポーツ・カルチャーの両方が楽しめて、フードにディストロも盛りだくさんで行います。詳細はこれからアナウンスしていきます。あとその前に10月にも新宿NineSpiceで企画をやります、仙台からHitsvilleが来ますのでこちらも是非!

 

すでに新曲が出来てきているってことをFollow Upのインタビューでお見かけしましたが、今後の活動について、今、どのように考えていらっしゃいますか?

そうなんです、かなりいい感じの新曲が出来てきてるので、音源を早くリリースしたいですね。あとここ数年はライブのペースが落ちていたので、定期的にライブをしていきます!

 

2017/9/13発売2ndアルバム
KENNY BAKER “Out of there, Out of time”


品番:fix-83  ¥1,600(税抜)
レーベル:Fixing A Hole Records

収録曲
1. Second Chance (MV曲)
2. Anything You Want
3. I Just Wanted To Say Something To You (試聴)
4. Cloud
5. Heavy Moon (試聴)
6. My Own Story
7. Na-Na-Na
8. Scattered
9. Now You Follow
10. Platfoam

今後のLive Schedule
2018/9/15(土) 福山 @明治5
2018/9/16(
徳島 @Crowbar
2018/10/13() 東京 @新宿NINE SPICES
2018/11/10(
) 静岡 @Freakyshow
2018/12/1(東京 @浮間舟渡 TRINITY B3 PARK

■MVのアクトテイク集

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Sponsored Link